若者おじさんのつぶやき

スポーツと子供が好きな20代の若者おじさんがへぇ~と言いたくなるようなことを記事にします。

誕生日・今日の1問:36日目

今日6月26日は

私の27歳の誕生日です。

20歳以下の方には

共感してもらえないかも知れませんが

 

20歳を超えてから歳を重ねることの

喜びとか特別感を感じられなくなりました。

20歳までは年齢だけで与えられる権利が

少しずつ増えていくため大人になっていく

実感があったのですが

選挙に出る予定がないため

今はもうそんなことありません。

 

ここで少し聞いた話をひとつ

皆さんは誕生日って

何をして過ごしますか?

多くの人は周りの友人や家族に

祝ってもらうのではないでしょうか。

 

私の知り合いには少し変わった人がいて

社会人になってから毎年

自分の誕生日に母親に

感謝の手紙と花束を贈るらしいです。

 

皆さんと同じく

なんでか理由が気になったので

尋ねてみると素敵な答えが返ってきました。

 

誕生日っていうのは母親が

自分のために一番つらい思いをした日で

社会人になってから出産・子育てが

どれだけ大変なことか分かった。

せっかく生きてるんだから

しゃべれる間に母親への感謝を

伝えられるようにしたい。

だから誕生日は祝われるよりも

周りの人への感謝を伝えることを

大切にしたい

 

自分の年齢が上がったからなのか

理由はよくわかりませんが

与えられた経験や体験より

与えた時の経験や体験

相手の反応がポジティブな方が

ずっとずっと嬉しいし

自分自身を突き動かす

モチベーションになるんじゃないかと

思うようになってきました。

 

皆さんは周りの人へ感謝を伝えていますか?

周りの人と聞いて思いついた人に

恥ずかしがらずに日ごろの感謝を伝えてみましょう。

 

サプライズを加えてあげると

何でもないような1日が

誕生日のような特別な1日に変わるかもしれません。

 

ありがとうと言われて嫌な思いをする人は

あまりいないと思うのであなたの行動で

あなたの周りでまた一つ幸せが増えるかも知れません。

 

ちょっと話題が戻って

今日の1問

20歳を超えて与えられる権利で

選挙に出るって書きましたが

選挙に出るための年齢制限は

どのようなものがあるでしょうか?

 

昨日の1問

アメリカの90歳以上の人に

「人生を振り返って後悔していること」

のアンケートを取ったところ

90%以上の人が同じ回答をしたようです。

なんと回答したでしょうか?

 

今回の問題に関しては

「名言セラピー」などの著書で有名な

ひすいこたろうさん「あした死ぬかもよ」

から転用させていただいています。

 

というものでした。

答え

表示する

「もっと冒険しておけばよかった」

だそうなんです。

 

90歳まで生きた人たちでも

冒険が足りなかったって思ってしまうんですね。

 ひすいこたろうさんの言葉のセラピー

とてもとても勇気づけられたり

ハッとさせられたりするものが多いです。

気になった方はこちら↓から

ameblo.jp

 

冒険というほどではありませんが

私は自分の好奇心と心の思うままに

行動できるような準備を心がけています。

 

お金が必要な場合はお金をかけて

時間が必要な場合は時間をかけて

法を破ることでなければ

何をしたっていいと思います。

 

最後に私の好きな名言を一つ

 

あなたの心に聞いて

正しいと思うことをしなさい

何をしようとも、また、何もしなくても

あなたはいずれ批判されるのだから。