若者おじさんのつぶやき

スポーツと子供が好きな20代の若者おじさんがへぇ~と言いたくなるようなことを記事にします。

祝日・今日の1問:58日目

本日は海の日という祝日です。

学校や公的機関は

お休みの場所が多いですね。

 

過去に説明したこともありますが

祝日にはそれぞれ意味があります。

過去の記事は↓こちらから

aged-young-man.hatenablog.com

 

海の日の意味合いとしては

大いなる海の恵みにあらためて感謝し

これからも海とともに生きるために

海を大切にしようと誓う日

となっています。

 

 

もともと「海の日記念日」

というただの記念日だったのですが

1996年に「海の日」として

祝日になりました。

 

出来た当初は7月20日

決まっていたのですが

3連休を作りやすくする制度

ハッピーマンデー制度が導入された

2003年から

7月の第3月曜日に変更されました。

 

「海の日」というものはあっても

国民の祝日としているのは

世界で日本だけらしく

四方を海に囲われた国である

日本ならではなのかも知れませんね。

 

そんな祝日ですが

日本には年間16日の祝日があり

夏休みなどの休日を数えず

土日祝日が重複せずに

すべて休みになるとすると

年間休日日数は52×2+16=120日です。

 

そんな祝日について

今日の1問

日本の祝日の日数は

世界で何番目に多いでしょうか?

 

また、世界の国での

祝日って何日くらいでしょうか?

 

アメリカやフランス、中国など

具体的な国名を上げたり、

平均値を予想してみてください。

昨日の1問

イーロン・マスクさんは

1971年6月28日生まれ

つまり51歳の方です。

 

もし、生まれてからすぐに

お金を稼ぎ出していたとしたら

つまり51年かけて

27兆円稼いでいたとしたら

時給はどのくらいでしょうか?

 

というものでした。

答え

表示する

51年間365日24時間

休まずに働いたとして計算すると

時給約600万円です。

 

30年間250日12時間

働いたとして計算すると

時給3000万円です。

 

東京での最低賃金

約1000円ですから

3万倍くらいの時給になります。

 

改めて計算してみても

数字が大きすぎて

意味不明かも知れません(笑)

 

ものの良し悪しを評価するときに

「何かと比較する」という手法は

有効になる場合も多くあります。

 

今回のお金や時給のように

比較相手の大小関係が

何桁も違う場合でも

どのくらいすごい数字なのか

というイメージをつかむために

「身の回りのものと比べてみる」

ということができるようになると

自分の知らない世界のことでも

親近感を持てるかも知れません。

お知らせ

Twitterもやってます。

ブログより高頻度で更新予定

大人向けの内容も発信しています。

気になる方は↓をチェック

twitter.com