若者おじさんのつぶやき

スポーツと子供が好きな20代の若者おじさんがへぇ~と言いたくなるようなことを記事にします。

今日の1問・育つ75日目

昨日の記事にも書いた通り

今週は学習や教育にかかわる

「言葉の語源」について

まとめていきたいと思います。

 

今日は前語りなしで

早速問題に取り組みましょう!

今日の1問

育つ(そだつ)

という言葉の語源

どのようなものだと

考えられているでしょうか?

昨日の1問

教える(おしえる)

という言葉の語源

どのようなものだと

考えられているでしょうか?

というものでした。

答え

表示する

「愛おしい」という言葉が

語源とされています。

 

正確に言うと

「惜し(をし)」という単語が持つ

愛おしいという意味の派生で

愛する=大切なものを

    人に分け与える

という意味があり、その「惜し」が

「教える」の語源とされています。

 

相手のことを大切に思って

何かを与えたいという気持ちが

教えるの原点にあるんですね。

 

誰かに教える立場になった時は

相手のことを考える気持ち

思い起こしてみては

いかがでしょうか?

 

詳しい内容は↓こちらから

mazmoto.com

教えるの語源、意外でしたね。

他にも身の回りの言葉の語源を

調べてみたくなってきました。

 

周りの人と一緒に気になった言葉を

調べあったりして話し合うのも

楽しいかも知れません。

お知らせ

Twitterもやってます。

ブログより高頻度で更新予定

大人向けの内容も発信しています。

気になる方は↓をチェック

twitter.com