若者おじさんのつぶやき

スポーツと子供が好きな20代の若者おじさんがへぇ~と言いたくなるようなことを記事にします。

自由研究・今日の1問:77日目

本題に入る前に

本日は8月6日

1945年に広島市

原子爆弾が投下された日です。

 

核なき世界が理想であることは

反論はしませんが

核があること、ないこと

それぞれどのようなことが

起こると予想されるのか

1人1人が考えるきっかけ

なってほしいと思います。

 

ここから本題です。

有休と会社の休日を合わせて

長めの連休に入りました。

 

長めの連休と言えば夏休み

子供たちに遅ればせながら

自分にもやっと回ってきたな~

と実感しています。

 

「夏休みと言えば?」という質問で

真っ先に思い浮かぶのは

私の場合、お墓参りです。

子供たちの間では

夏休み=自由研究

というイメージがある人も

いるのではないでしょうか。

 

最近では書店などの

子供向けコーナーに目を向けると

自由研究キットなるものが

販売されており

自由研究を買って終わらせることも

出来るようです。

 

研究というとどのようなことを

指しているのでしょうか。

博士前期課程(俗に言う修士課程)

を修了した経験から

解説させていただきます。

 

研究というのは

ある事柄について

根拠をもって明らかにしていく行為

であると考えています。

 

根拠というのはデータと

読み替えることもできますね。

具体的な流れを示すと

以下のような構成

書ければよいのではないかと思います。

 

①導入:注目した事柄とその理由

 コーラにメントスを入れると

 泡が噴き出すけれども

 コーラより吹き出す泡の量が多い

 飲み物があると思う。

 

②根拠の提示:事前調査と結果

 事前調査から1~3がわかった。

 1.メントス表面に多数の穴の影響で

  多くの微細な気泡が発生するため。

 2. メントスの成分が界面活性剤として

  働きコーラ内部の二酸化炭素

  泡にして逃がすため。

 3.メントスがコーラに落ちた際の

  勢いで二酸化炭素が泡となって

  逃げるため。

 そこで以下の飲み物を使用して

 同じようにメントスを入れ

 あふれる飲み物の量を量った。

 サイダー、ファンタ、ウィルキンソン

 炭酸水メーカーで作った炭酸水

 あふれた量が多かった順に並べる

 〇〇、■■、△△、××だった

 

③実験の考察・展開

 :実験から言えること※

 飲み物の主な違いは

 主に炭酸の強度であった。

 炭酸の強度は液体に溶けている

 二酸化炭素の量で決まる

 と予想できる。

予想通りだった場合

 実験では

 炭酸の一番強い飲み物が

 あふれた量が最大となった。

 炭酸の強度以外に

 あふれる泡の量を増やす方法は

 〇〇があるので

 その要因について比較してみたい。

予想通りじゃなかった場合

 飲み物あふれる量は

 炭酸の強度だけで

 決まるわけではなかった

 炭酸の強度以外に

 飲み物の成分で発生する泡の量が

 変わるのかもしれないので

 次は△△という成分を

 増やし足り減らしたりして

 検証してみる。

 

※③に関しては

イメージを伝えることを目的に

空想で書きましたので悪しからず。

 

余談ですが、

そもそも私が通っていた小学校では

自由研究や読書感想文と言った

メジャーな宿題がなかったので

子供心に不思議に思っていました。

 

そんなこんなで

今日の1問

日本の1年間の予算の内

研究に使っているお金は

いくらでしょうか?

 

また、中国やアメリカでは

いくらでしょうか?

昨日の1問

遊ぶ(あそぶ)

という言葉の語源

どのようなものだと

考えられているでしょうか?

というものでした。

答え

表示する

「神様が自由に行動する」

から転じて

「心の赴くままに行動する」

となった説があるようですが

根拠がよくわかりませんでした。

 

遊ぶという言葉の意味は

生活上の実利の有無を問わず

心を満足させることを

主たる目的として行うもの

と定義されるようです。

 

詳しい内容は↓こちらから

ameblo.jp

ja.wikipedia.org

今回調べた遊ぶ・遊びの定義を

自分に置き換えて考えてみると

遊びというのは子供と触れ合う時間

くだらないことを真剣に考える時間

とかなんだろうな~と思いました

皆さんにとっての遊びは何でしょうか?

お知らせ

Twitterもやってます。

ブログより高頻度で更新予定

大人向けの内容も発信しています。

気になる方は↓をチェック

twitter.com